初めての産婦人科!内診台ってどんな感じ?

まず婦人科の受診をする際には、内診台と呼ばれる足を広げて股を診てもらう椅子に座ります。これが初めての人にとってみると、かなり衝撃的で緊張してしまうかもしれません。そして内診台に座ると、膣内の分泌物の検査と内視鏡によるモニターチェックを行います。この際には、細い機械を膣内の中に入れておりものを採取するのですが、これもまた初めての人は不安で恥ずかしいと思ってしまうでしょうが、自分の体のことですから勇気をもって初診に臨んでみて下さい。もし抵抗があるのであれば、初めての場合は女医さんに診てもらうと少しですが気持ちが和らぐかもしれませんね。

生理不順の場合は診察料はいくらくらいかかるの?

まず初めに、ダイエットによる生理不順の場合は、保険を使用することが出来ずに料金が高くなることがあるので要注意です。診察内容は、尿検査・血液検査・性病検査・内診という具合で、人によってはホルモン注射を打つ場合もありますし、基礎体温をつけるように言われることもあります。この内容だと保険がきくのであれば、一万円を超えることはないでしょうし、注射が無い場合は五千円ほどでしょう。しかし、保険がきかないのであれば一万以上の支払いになってしまうので、お金は多めに持っていくことをお勧めします。

生理不順の原因は何?

正常な生理周期が三ヶ月以上ずれたら生理不順だと言えます。そして原因として考えられるのは、ストレスによるホルモンバランスの乱れです。食事の量を減らしたり短期間で体重を減らしたりという過激なダイエットを行った場合や、激しいスポーツを続けて体を酷使している人、または日々の生活によって大きなストレスを抱えている人や不規則な生活を送っている人も危険です。また、これらの他にも卵巣のトラブルによって女性ホルモンのバランスが乱れて生理不順になる場合もあります。

日曜日に婦人科の診察を受けるには、休日診療の実績のある病院やクリニックを選ぶことはもちろん、検査の設備が揃っているかどうかを重視することが必要です。