管理人が常駐しているか

自分の大切な物を預ける場合、出来るだけ安全なトランクルームに預けたいですよね。では、良いトランクルームを選ぶための基準とは、どのようなものなのでしょうか。まずは管理人が常駐していることです。機械だけで管理しているところは融通が利かない場合が多いですし、一人でも人間が常駐しているということで、安全度がぐっと上がります。ですので、トランクルームを借りる際、まずは管理人がいるかどうかを確認するようにしましょう。

屋内型であるかどうか

トランクルームにも様々な種類があり、大きく分けると、屋外型と屋内型という二つに分けられます。屋外型の方が外気や天候の影響を受けやすいと言えます。ですので、デリケートな荷物を預けたい場合には、少々高くても屋内型のトランクルームを選ぶようにしましょう。出来れば空調設備が整っていて監視カメラも多く作動してるところが望ましいです。併せて、温度や湿度などの管理体制もしっかりとしているところを選ぶと良いでしょう。

24時間出入りOKなところが便利

トランクルームに預けている荷物は、いつ何時必要になるか分かりません。期間を決めて預けている方は良いのですが、突然荷物が必要になった時など、出入り出来る時間に制限のあるトランクルームは非常に不便です。ですので、出来れば24時間出入り可能なところにすると便利です。荷物の出し入れに予約が必要なところもありますので、最初の契約の際に、出入り可能な時間帯を聞いておくと良いでしょう。年末年始は休業の場合が多いです。

大切なコレクションも数が増えると、自宅にしまいきれなくなります。そんな時にトランクルームを借りると、スペースを気にすることなく、コレクションを続けられます。